新築一戸建てのマイホームを建てよう~住宅の種類や住宅会社の特徴~

マイホームを購入するなら

新たに住宅を購入するなら、まずはどのような住宅にするのか検討する必要があります。一戸建ての住宅にも、新築一戸建て・中古住宅・注文住宅・建売住宅と、選択肢は広がります。まずは、自分がどのような住宅を希望するのか明確にすることが大切です。

新築一戸建てを購入するなら自分の希望を明確にしよう!

一軒家

住宅購入の依頼先

依頼先は大きく4つに分けることができ、ハウスメーカー・工務店・設計事務所・分譲系ビルダーとあります。ハウスメーカーは大手の住宅建築会社・工務店は地域営業をメインとしている建築会社です。住宅を建てる際にデザインを重視するなら設計事務所、建売住宅なら分譲系ビルダーと、それぞれ特徴が異なります。

家

住宅にこだわりがあるなら注文住宅

建てる住宅に希望の間取り・内装・外装などのこだわりがある場合には、注文住宅で建てていくのがいいでしょう。建築に関する知識や手間は要しますが、業者と一緒に自分の要望を形にしていくことができます。住宅基礎の工事の様子も自分の目で確認していくことができます。

設計図

住む人の健康を考えた住宅

新築一戸建て住宅で人気が高まっているのが健康住宅です。空間だけでなく、建築する際に使用する資材に天然素材を用いることで、住む人の健康を考えた住宅です。アレルギーの心配がある方でも、塗料などにも化学物質を使用していないので安心して住むことができます。

健康住宅を建てた方の声

室内

娘の健康を考えて健康住宅に

住宅購入を考えていても、シックハウス症候群の話を耳にしたことがあるので、塗料などの影響で喘息持ちの娘の健康に影響がないか不安がありました。そんな時に情報誌の中で「健康住宅」というのを見つけて、実際に色々と話を聞いていみました。健康を考慮するならメリットが多く、健康住宅に決めました。最近ようやく施工が完了しましたが、においなどもツンとくるものがなく、入居が楽しみです!

[PR]
新築一戸建てを大阪で販売中
物件購入を検討しているなら注目!

梅雨でも快適に過ごせます!

私たちは、ずっと住み続けていくことを考えて、天然素材を使用した健康住宅を建てました。実際に住んでみると、梅雨の時期でも結露がなかったり、湿気のジメジメを感じることなく快適に過ごせるのが一番うれしいですね。現在10年以上住んでいますが、年月経過による素材の変化も楽しみながら毎日過ごしています。

健康住宅に関するQ&A

一軒家

断熱性が高いと聞くけど本当か?

よく冬場などに、住宅内でも温度の高い所、低い所との差が生じてしまい、脱衣所などで心筋梗塞を起こしてしまう方もいます。しかし、健康住宅の場合には外断熱を用いることによって家全体を断熱します。それによって住宅内の温度を均一に保つ効果があります。

天然素材だと高くつくのでは?

素材自体は、一般のものよりも少し高くなります。しかし、それに見合った効果があります。例えば、断熱性・換気性能に優れているので、光熱費や害虫・腐食による被害を抑えることができます。

[PR]
久留米の土地売買
良い物件を手軽に探すことができる

大阪狭山市で一戸建てを購入

[PR]
大阪で新築を購入する
マイホームなら一戸建て住宅を選ぼう